人工衛星開発シミュレーションゲーム

JAXAいはもとの宇宙を語ろう!: 人工衛星開発シミュレーションゲーム

 Space Fighter Now経由で。
 後で見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれは絶対ミサイルですよね

松浦晋也のL/D: ロケットはどこまでも上へ、上へと宇宙の彼方に突き進んでいく…わけではない

 今日あまりにもタイミングが良すぎる出来事があったので。

 昼過ぎに休憩しようと思って職場の食堂の自販機にコーヒーを買いに行ったのですが、ちょうど御用伺いにきた商社の営業さんがウチの部の先輩と雑談していたのです。会釈だけして自販機を向いたらまさにその営業さんが、

「人工衛星なら真上に打ち上げればいいのに、東へ発射するのはおかしい」

 アイタタタ……

 私の職場は仕事のほとんどが防衛省関連なのですが、ウチに出入りする商社の人まで言っているあたり、この問題は根が深いというか広いというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんやりとした青い粒

Planetary Society - Donations Form

 ふと勤務中に"Pale Blue Dot"という言葉がフラッシュバックしたのでググったらこれが出てきました。そうか、ボイジャー1号が「振り向いて」地球の写真を撮った時の地球を表す言葉だったんですね(ぉ

 ボイジャー1号が故カール・セイガン師父の発案で、カメラを進行方向後ろにある地球に向け、その時映ったのがリンク先の写真です。画像を横切る赤褐色の帯は太陽光線そのものではなく、真空中で太陽を直視したことで焼き付いてしまった物。
 彼の言葉を訳そうと思って頑張ってみたのですが、途中で©が付いているのに気付いて中止。
「人類の歴史は全部この青い粒の上でのことなんですよ。人類が抱えている、抱えてきた問題は、宇宙からはこの青い粒に見えるんですよ。この広大な範囲には我々しかいないんですよ。もうしばらくはココで暮らすしかないんですよ。天文学が我々に教えるのは、この青い粒なのです。私には、このぼんやりした青い粒が他者への優しさと、責任感と、故郷を守り、祝福することを教えてくれるように思えるのです」といったことが書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星協会に入ろう

Become a Member - Join and Give | The Planetary Society

 5thstar経由で。
 フツーに日本のクレカで通るっぽいです。$45くらいなら社会人はさくっと……さくっと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ザ・ムーン」

映画「ザ・ムーン」公式サイト

 sorae.jp経由で。
 ちゃんとフォン・ブラウンがドイツでV2弾道ミサイルを作っていた話は出そうなので、公開されたら見てみます。って今週末からかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きずなの実験:超高速インターネット衛星「きずな」を使ったE-Mail伝送実験

きずな(WINDS)実験推進ページ

 INTERNET Watch経由で。
 申し込みは22日の17時までですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NASA公式月面探検記

Apollo Lunar Surface Journal

 アポロ計画期間中、1969年から72年の間に、6回にわたって行われた月面探査の様子を記録した物です。12人中10人の月面歩行経験者のコメンタリや、月面と地上(ジョンソン宇宙センター)間の交信記録もあります。

 本文へのハイパーリンクを一瞬探してしまったので、一瞬どころではなく探してしまう人のために本文にディープリンクしますよ。→ココ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: ハッブル望遠鏡の修理任務は意外とリスキーなんですよ(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

ハッブル望遠鏡の修理任務は意外とリスキーなんですよ(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

 宇宙遊泳キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

 運用経費と観測結果のバランスシートが採算点にある最後になるかもしれませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/6にクラブツーリズムの宇宙旅行説明会

sorae.jp

 韓国だと国費でなければ行けない宇宙旅行ですが、スーパーカーを買う程度の金があれば行けるようになるみたいですね。

 とりあえず説明会のスケジュールは空けておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期固体燃料ロケット、目標が定まる

ISAS | 固体ロケットの研究 世界一から世界一への挑戦 / 宇宙科学の最前線

 10月に掲載された記事なのでもう最新ネタではないのですが、今まで見失っていたコンテンツを久しぶりに見つけたので覚え書き。

 性能追求ではなく、コスト削減と運用のしやすさを目標にして行くんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧