さあ、民主主義を始めようか。 みんな好きだろう?民主主義は。

mug-g.tumblr.com - 国会やってません。 所信表明やってません。 補正予算は止めたままです。 ...

 つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステルス戦闘機買えよ

次期戦闘機 米がF35購入を打診 空自、F22困難に(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

実戦配備は14年ごろの予定となる

 遅いよ。来年度から調達開始なんだってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:「絶対おかしいもん、この国会」〜娘よ残念ながら君はたぶん正しい

木走日記

 レビログ経由で。
 R.Mike Mullane著「宇宙からオーロラは見えるの?』で、著者が小学生に『なんで宇宙飛行士の訓練施設と管制と打ち上げをテキサスとフロリダに分けたの?非効率じゃないの?』と質問され、「政治家よりも小学生のほうが頭がいい」という旨を書いてましたが、日本でも似たようなことをやっているというお話。テキサスとフロリダに分ける話は、雇用創出という利点もあったのでまだ救いがありましたが、こっちの場合は救いようがありませんなぁ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: 児童ポルノの閲覧をISPが一律ブロック、2009年度に実証実験を

INTERNET Watch

ブロッキングが導入されれば、それを回避した時点で取得意志があったことが明らかになるというわけだ。

 で、どういう基準でコンテンツやサイトをブロックするかどうか決めるんですかね?  道具ばかりそろえても、それを正しく使う頭が無ければ無関係な人だけが犯罪に巻き込まれると思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:「マスゴミ」と呼ばれ続けて:ITpro

「マスゴミ」と呼ばれ続けて:ITpro

事実とズレのある自己満足の報道が散見される
 はスルーされてませんか。「この辺を読んでね」ってことなのかもしれませんが。

謝罪についても,事実と異なる記述をした際などは即座に訂正をして謝罪する。

 恣意的な編集内容に関する抗議にはちゃんと返事したんですかね。

(celestialblueは最近マスメディア各局の個体識別が出来ません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

省エネのためなら仕事ができなくても良い

暑すぎて仕事効率低下も クールビズ「28度」に根拠なし? - ITmedia News

 celestialblueの職場でもクールビズが社規になってます。
 おかげで毎日職場で汗だくです。500mlのペットボトルでは足りません。

 でも電力会社から「電気使い過ぎですよー」とか言われてるんですよねぇ。
 上司にこの記事見せても、エアコンの設定温度はなかなか変わらないか……(;´Д`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Re: 私的録音と権利者の経済的損失は無関係!? JEITAが意識調査

INTERNET Watch

 celestialblueも自分で買ったCDからリッピングした曲しか聞いてません。
 そういうのは少数派かと思っていたのですが、そんな事無かったんですね。

 そしてHDDレコーダに撮り溜めるのも、深夜放送など見ていたら定職に就いていられないからです。まあ昼夜が逆転する仕事に就いているなら話は別ですが。

 さて、補償金は今後、誰のためになるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: 警察は日本人を守ることを優先した - 長野行ったけど、警察の対応について。

すのふれ

 先日のエントリと関連して。日本の警察に守られたと感じた人もいたんですね。

 ホントに共産主義者は人海戦術が好きだな。
 多数決主義の国会で「数の暴力だ」とか言っていた人は、自分の温さを反省するべきなんですかね。本物の数の暴力は人を殺せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: 宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち

技術経営戦略考 - Tech-On!

 産業として成立していない我が国の宇宙関連事業をどうにかしようと思ったら、日本を乗っ取ろうとしている人たちに事情を説明しなければならないというこの状況。

 大学の政治(合衆国の政治ね)で、「政治学とは誰がどのようにどの程度の利益を得るかを考える学問です」と習い、学期最初の試験で習ったそのままの定義がほぼ第一問になっていたのですが、官僚の仕事って誰に利益を誘導する事ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本は最低の国」

ぱっとみてぐー

 中国国旗の方がチベット国旗よりも映るようになっていただろうとは思っていましたが、ここまでとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧