« 音楽を聴けるのは選ばれた人だけなのか | トップページ | キャンプと言えばカレーでしょ »

Re: NHK『探査機“かぐや”月の謎に迫る~史上初!「地球の出」をとらえた~』

NHK 番組探査機“かぐや”月の謎に迫る~史上初!「地球の出」をとらえた~

 松浦晋也氏の不安が的中しましたね。
 特に桂文珍がひどいですね。月から帰ってきた男、アラン・ビーンやJAXAの専門家の話をぶった切って番組を進めたんですよ。話のコシを折られた彼らは無意識にも不愉快だったのではないでしょうか。桂文珍が月の特番で「南極とは月の南極ですか」とか言い出したときにはリモコンをテレビに投げつけたくなりましたよ。
 稲垣も月の公転と自転の周期が同じであるととうとう言いませんでした。彼は月が常に同じ面を地球に向けている理由が理解できなかったんでしょうか。

 そんな中、眞鍋かをり女史の質問、コメントの適切さが光りました。でこぼこした月面を歩いて疲れませんでしたか、とビーン氏に質問した時は、番組司会を彼女一人に任せるべきだったと思いましたね。月面を歩く際の、注意事項や地球上を歩く場合に比べての利点を、体験した人から誘導した手腕は称賛に値します。

 さて、番組の内容に物足りなさを感じた方はNHK内ではこの辺とかいかがでしょうか。

|

« 音楽を聴けるのは選ばれた人だけなのか | トップページ | キャンプと言えばカレーでしょ »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

番組の内容について。
科学好きとしては映像と解説、関係者のインタビューで充分だと思いますけど。
正直、某女性タレントも不必要かと。
ただタレントさん・脚本家さんは専門外で出演依頼があり、お仕事としてこなしてらっしゃるので
特にそれでいいでしょう。
ただ某落語家さんは非難されて当然の仕事っぷりでしたね。

ひとつだけ訂正箇所があります。
ナビゲート役の稲垣さん部分は録画ですよ。
番組は生放送でしたけど。
つまりあのVTR部分は別収録です。
稲垣さんは台本【台詞】としてお話してるんですよ。 ご本人の発言ではありません。
番組見てれば理解できると思いますがね…

番組自体に不満があるのでしょうが、取り敢えず
出演の方々には責任はありませんし、
(司会者除く・笑) あたるなら番組制作側に…
科学好きとしては理性的な批判はいいと思いますが、見苦しい方が多いのでね。

個人ブログでも品性は必要でしょうね。

投稿: 科学好き | 2007年11月19日 (月) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/17072384

この記事へのトラックバック一覧です: Re: NHK『探査機“かぐや”月の謎に迫る~史上初!「地球の出」をとらえた~』:

« 音楽を聴けるのは選ばれた人だけなのか | トップページ | キャンプと言えばカレーでしょ »