« アオシマから痛車のプラモが出るらしい | トップページ | プレスト・コーポレーション、YZF-R125の取り扱いは依然不透明 »

納車→ハイサイド、転倒

German biker highsides in the car park - Motorcycle News - MCN

 二輪の新車はタイヤも新品をはくものですよね。

「新品タイヤの取り扱いの教訓です。このかわいそうなドイツ人ライダー氏は、ちょうどスズキGSX-R1000 K7を納車した所でした。そして友人が撮影する目の前で、特別な出来事に遭遇したのです。ショールームから50フィートも離れないうちに、ちょっとスロットル操作に情熱的になりすぎてしまいました。ろくにグリップしない新品タイヤで駐車場を駆け抜けようとしたのです。そして時速10マイルでのハイサイドに泣きました」

 新品タイヤは”皮むき”をしないとグリップしないと言われています。
 明日は我が身ですなぁ。

|

« アオシマから痛車のプラモが出るらしい | トップページ | プレスト・コーポレーション、YZF-R125の取り扱いは依然不透明 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

オチに爆笑w

投稿: くらこむ | 2007年11月22日 (木) 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/17148962

この記事へのトラックバック一覧です: 納車→ハイサイド、転倒:

« アオシマから痛車のプラモが出るらしい | トップページ | プレスト・コーポレーション、YZF-R125の取り扱いは依然不透明 »