« スペース有効利用 | トップページ | χ »

レイキャシール組み立てレポ

 つーことで先日WHF有明13でげtしたf-forceのレイキャシール(黒)を組み上げました。
 全高10cm前後と小さく、部品数も多いのですがよく考えられたパーツ構成で、MGクラスのプラモが作れてピンバイスが使えれば挫折はないであろう程度の難易度でした。

 組み立て中の唯一の失敗と言えば、顔パーツにヘッドパーツを接着しかけてあわてて引き抜いたら首がちぎれたことくらいでしょうかorz
SANY0003




 年末に浅井さんに迷惑かけたくなくて悶絶したのですが、結局付属のパラベラムの余りで首関節を新造しました。きちんと収まるように受け側をだいぶ削りましたが、けがの功名で首を傾げられるようになりました。
SANY0004








 武装は標準ではこのハンドガンのみ付属しています。GSIクレオスのシャインシルバーで塗りました。
SANY0007








 砲撃戦装備の機関拳銃x2。踊りながら死体を大量生産(ォ
SANY0010




 ピンバイスで銃口を掘ってあります。
SANY0009








 2丁拳銃ではお約束のこのポーズも楽々とれる可動性。何年も継続して頒布されるだけのことはあります。
SANY0001








 首の改造以外は目をシャインシルバー+クリアレッド、IDをシャインシルバー+クリアイエローに塗った以外はパチ組です。墨入れくらいはしようかな。

|

« スペース有効利用 | トップページ | χ »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9550597

この記事へのトラックバック一覧です: レイキャシール組み立てレポ:

« スペース有効利用 | トップページ | χ »