« 改造完了 | トップページ | 自炊日記 »

改造人形

 もうすっかり旬を過ぎているスプリング浅井真紀原型のセイバーですが、celestialblueのが先日不良パーツ交換から戻ってきたのでmodelfplusさんのを参考に早速改造。

 きっかけは帰還当日、早速右上腕ひねり軸をねじ切ったこと(;´Д`)
SANY0005_1





 このセイバーさん、部品精度の低さからがたつきや融着が指摘されていたのですが、市販のポリキャップとボールジョイントの移植で解決することも指摘されていました。
 ということで、ウチでは上腕ひねりをポリキャップ+真鍮線、股関節二カ所をボールジョイント化することに決定。modelfplusさんは上腕もボールジョイントにしていらっしゃいますが、ここはひねるだけなので一軸で充分と判断しました。股関節もそれぞれほとんど一軸なのですが、片膝でより深く腰を落とせるようになるようなのでここはmodelfplusさんのをマネ。実家のストックにあったTECTというメーカーが出していたポリキャップ&ボールジョイントの製品を持ってきました。その昔1/144のマクロスプラスのVFのキャストキットなどを出していたメーカーです。秋葉原にショップもあった気もしますが、あの会社は今もあるのでしょうか(w

 上腕ひねり軸を切り飛ばして2mmの真鍮線に。
SANY0008





 股関節下側をボールジョイントに。受け側はもともとの穴を少し広げてボールがちゃんと入るようにしたのみ。受け側が結構大きくて、埋め込めるように穴を広げると大仕事になってしまいます。
SANY0015





 股関節上側は下側よりも1サイズ大きいボールに。こちらも受け側は元々の穴を広げたのみ。
 まずは元々の軸を切り飛ばし、
SANY0018




 両側を貫いて新しいボールジョイントを設置。
SANY0020




 受け側はちゃんとボールが入るようにモーターツールで広げます。
SANY0016






 作業量が少ない分、modelfplusさんの改造例よりは所要時間が短いと思います。見た目は無改造とほとんど変わりません。
SANY0025







SANY0026









 あぐらもかけます。もっとも、設計通りに生産されていれば無改造でできたことですが。
SANY0023





 動かすのにおっかなびっくりでなくなった分、片膝も簡単に。
SANY0027





 剣道で言う胴当ての部分は、裏が黒で塗装されており、上下半身の抜き差しなどで胸元に色写りしてしまいそうなのでマスキングテープを貼っておきます。
SANY0029





 外装をすべて着けて完成。
SANY0005








 念のため言っておきますが、PVC完成品フィギュアの改造は初心者には無理です。このポストを見て「なーんだ、簡単じゃん」と思えなかった人はやめておきましょう。

|

« 改造完了 | トップページ | 自炊日記 »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9550485

この記事へのトラックバック一覧です: 改造人形:

« 改造完了 | トップページ | 自炊日記 »