« 水さえあれば | トップページ | 心の栄養 »

複雑な現実を支配する、単純に表せる法則

コロラド大学物理学科JAVAアプレットコレクション

 Satellite Simulator落ちるシュークリーム経由で見つけて上のディレクトリに上がってみたのですが、この衛星投入シミュレーターがハマります。地球の質量を1200、月の質量を200として、後はケプラーの法則だけで出来ているのでしょうが、たった3行の数式で表せるこの法則が支配する世界では、衛星は延々と地球の周りを回り続けるだけでなく、遠地点を月軌道に近づける事で月スイングバイで8の字型に飛んだり、表示の外に飛び出して行ったと思ったら忘れた頃に猛スピードで戻ってきたりと、実際の宇宙と全く同じ振る舞いをするのです。

 操作は簡単。アプレット表示中で適当な方向に適当な長さにマウスドラッグするだけ。ドラッグした方向に、ドラッグ距離が長ければ長いほど速く、ドットで表された衛星を投入する事が出来ます。
 月が時計回りに回っているのでついつい時計回りにばかり衛星を投入してしまいがちですが、逆向きにやってもちゃんと回ります。これも現実と同じ。

 注意事項は、仕事や課題を忘れて没頭してしまう危険性が高い事ですかね(w
 他のアプレットと合わせて、一ヶ月は遊び続けられそうです。

|

« 水さえあれば | トップページ | 心の栄養 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

宇宙」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9550189

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な現実を支配する、単純に表せる法則:

« 水さえあれば | トップページ | 心の栄養 »