« ケータイはPDAに収束する | トップページ | 昇る龍 »

手動式タイムマシン

ITmedia ライフスタイル

”映像系エンジニア”さんなら知らなくても無理もありませんがAppleの真の逸品キーボードと言えば拡張キーボードIでしょう。IIは生産効率を上げたセカンドグレード。
 分厚く重い、巌のごときシャーシに支えられたAlpsスイッチのキーは、”キーボード打鍵音”として素材集に収録されそうな典型的なキーボードの音がします。深夜だとうるさ過ぎるかもしれません(w
 軽く、浅いキーは撫でるような高速タイピング向きで、遠慮なくがしがしやるタイピングスタイルには向いていません。すぐに指が痛くなります。手書きでは筆圧が低い人向けでしょうか。

|

« ケータイはPDAに収束する | トップページ | 昇る龍 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9550099

この記事へのトラックバック一覧です: 手動式タイムマシン:

« ケータイはPDAに収束する | トップページ | 昇る龍 »