« 去る者、残る者 | トップページ | 理事長職最低条件:理系 »

本当に足りないもの

WIRED

 宇宙開発に予算がつかないのは、世界的には関心が低いからではなく、収益を上げられるかどうか分からない=全く新しい産業だからということらしいです。ディスカバリーチャンネルで放映されたSpaceshipOneのドキュメンタリーを見ると、少なからずどころではない数の人が宇宙飛行に関心を持っているように見受けられましたが、軍事産業のようには確実に収益を上げられるか分からないの所が宇宙開発の弱点と言うことでしょうか。

 わざわざ冒険しなくても、現時点で収益を上げられる投資先が既にありますからね_| ̄|○

|

« 去る者、残る者 | トップページ | 理事長職最低条件:理系 »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9549869

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に足りないもの:

» 飛べ、H−�A!‐日本よ宇宙を諦めるな! [向日葵荘管理人雑記帳]
「不確実なものに、何十億円もする衛星を乗せて打ち上げるのか?」とおっしゃるかもしれません。しかし、私たちの生活には、人工衛星をはじめ、宇宙のインフラが不可欠にな... [続きを読む]

受信: 2004年11月18日 (木) 23:50

« 去る者、残る者 | トップページ | 理事長職最低条件:理系 »