« 対価にふさわしい仕事を | トップページ | 明確に »

負担を減らすために

NIKKEI.NET

 子どもが労働力になる時代は終わってますし、子ども一人当たりの維持費は上昇する一方ですし、国政は相変わらず一握りの老いぼれに寄生を許してますし、口減らしは殺人罪ですし、出生率が下がらなかったら異常ですな。

|

« 対価にふさわしい仕事を | トップページ | 明確に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9549655

この記事へのトラックバック一覧です: 負担を減らすために:

« 対価にふさわしい仕事を | トップページ | 明確に »