« その目を捨てていいのか | トップページ | あの頃と変わらないもの »

ぐんま天文台研究員の研究員が国際的な天文学賞を受賞

AstroArts

 日本のマスメディアは日本の科学力が世界的に認められたニュースはことさら無視する傾向があるようなので当blogが大々的に報じます。

 群馬県立ぐんま天文台の観測普及研究員・河北秀世氏にゼルドビッチ賞という国際的な天文学賞が授与されました。これは宇宙空間研究委員会が、8つの異なる科学委員会ごとに優秀な若手研究者(36歳以下)を選び、2年ごとに行われる総会で授与するもので、過去に合計7人の日本人が受賞していますが、今回受賞する日本人は彼一人との事です。

 Good Job!

|

« その目を捨てていいのか | トップページ | あの頃と変わらないもの »

宇宙」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9549575

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま天文台研究員の研究員が国際的な天文学賞を受賞:

« その目を捨てていいのか | トップページ | あの頃と変わらないもの »