« 守るのは誰の安全か | トップページ | 興味を購入してみよう »

有能な指揮系統とは

YOMIURI ON-LINE
asahi.com

 日米安保条約は、冷戦時に『常識』をわきまえた国家に対する『アメリカ合衆国』と言う抑止力を得た事で有益に機能していましたが(実際、国ではなく防衛産業を守るだけの防衛産業でも良かったし、国防の事を考えなくても良かったからこそ戦後日本は復興できた)、ジョージくんが指名した『ならず者国家』相手には抑止力と言う『実際には使えないもの』という概念は通用せず、その上いつぞや北朝鮮から東向きに発射された『ロケット動力と思われる飛翔体』の事例では米軍は日本の防衛にはまるっきり役に立ちませんでしたね。

 韓国を始めとする極東から軍事力を減らそうとしている米国ですが、縁が切れないうちに役に立つ国防組織を編成しなければならない事を分かっている人がいると言う事でしょうか。

『実際のドンパチは戦争の仕上げであり、本当の戦いはどのように布陣するかの情報を得る過程である』という考え方があります。海兵隊なら確かにそのノウハウは豊富でしょうな。
 でもこの考え方って10年くらい前からあったような(;´Д`)

|

« 守るのは誰の安全か | トップページ | 興味を購入してみよう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守るのは誰の安全か | トップページ | 興味を購入してみよう »