« 守るべきもの | トップページ | 日本人は世界で(以下略) »

守るべきもの・2

asahi.com

 攻撃の根を絶たなければ戦争は終わって行かないのは事実なのですが、日本は戦争を放棄していたはずなので攻勢の装備は持たない方が良いのではないでしょうか。
 今日本海沿岸はとてもデリケートな時期を迎えていますしね。

 こう考えると、『優秀な人材と装備を無駄にするだけ』と陰口を叩かれる文民統制も悪いだけではないのでしょう。本当に閉め出すべきは制服、私服両方にいる、国家を危険に晒してでも私利私欲に走るクズどもなのですが、この駆除はかなり難しそうです。

 本当に危機感と責任感を持って国を守ろうとする制服さんもいます。自衛官というひとくくりで攻撃したがる連中もいますが、尊敬に値する人は肩書きではなくて働きぶりで見なきゃ行けませんね。

|

« 守るべきもの | トップページ | 日本人は世界で(以下略) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173884/9549601

この記事へのトラックバック一覧です: 守るべきもの・2:

« 守るべきもの | トップページ | 日本人は世界で(以下略) »