« 音の壁 | トップページ | 自分が褒めて欲しいから »

統廃合!統廃合!

YOMIURI ON-LINE
ロイター通信

 北チョンはまだゴネ続けてますし、台中関係の緊張化の可能性があるのが分かっているのにこの動きですか。
 つまり今極東で軍事衝突が起こっても、米国にとっての脅威にはならないと言う判断なのでしょうか。

 米軍は湾岸戦争以後『早期展開、短期決戦、早期撤退』を旨とした機動性重視の編成に変わったと言いますが、ジョージくんのイラク侵略の際は元々イラクに米軍を貼付けておいたせいで開戦するしかなかったと言いますし、バグダット陥落後も結局米軍はかの地に居座ってますよねぇ。

 本当にイラクでの人手が足りなくなっているのか、『米国は極東から手を引こうとしている』という見方を裏付ける物なのか。

 かの国には未だに日本のような敗戦根性が浸透し切っていませんし、抵抗が止んでいない事実から世論の目をそらす努力が必要なままです。

 この先生はさすがにやり過ぎだとは思いますが(笑)
 直接的な表現を避けて、気付かれないように誘導するのが思想教育という物です。

|

« 音の壁 | トップページ | 自分が褒めて欲しいから »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ちなみに、celestialblue個人の意見では変えるべきは法ではなく自衛隊です。
 こういった外国人による国内での凶悪犯罪に対する備えとしての国境と空と海の港の防衛と、任務を『人道支援』限定して、集団的ではない自衛権を明文化した『軍人並みにタフな人員で構成した救助隊』を編成した方が、武装は出来るけどそれを使えない飾りの防衛軍よりは実用的に思えます。
 飾りの防衛軍が守っているのは国内の防衛産業だけですからねぇ。

投稿: celestialblue | 2004年6月25日 (金) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の壁 | トップページ | 自分が褒めて欲しいから »