« 毒素は全身に回る | トップページ | 任務:民間人の無差別攻撃 »

進化は続く

NIKKEI.NET

 伝染性膿痂疹とも呼ばれる『飛び火』ですが、celestialblueも幼少時に体験しました。処置が良かったのか忘れただけなのか、それほど苦しんだ覚えは無いですが。

 MRSAが有名になった『院内感染』ではないようですが、伝染性の強い皮膚症らしいので見つかった子どもの交友関係も当たった方が良いかも。

 感染経路が完全に断たれていた上での発症なら、進化は多極的に進む証拠になるかな(爆)

|

« 毒素は全身に回る | トップページ | 任務:民間人の無差別攻撃 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毒素は全身に回る | トップページ | 任務:民間人の無差別攻撃 »