« It's your life. Feed it right® | トップページ | 『憎しみと言うか……、』 »

記録は破るために

NASA
SpaceDaily

 NASAの実験機、X-43Aが、それまでSR-71が保持していた大気中の酸素を使うエンジンでの最高速飛行記録、マッハ3.2を大きく上回る、マッハ7を記録しました。無人機なので、上に『有人機による』を付けるとまだSR-71が最速ですが。

 改造したB-52爆撃機の右翼パイロンからリリースされ、これも改造したペガサスロケット(普段は小型衛星の打ち上げに使われます)で高度30000mまで放り上げられ、加速されたあと、10秒間自力で飛行し、太平洋に落着しました。
 超音速燃焼ラムジェットはマッハ6以上の対気速度が無いと機能しないので、今回はペガサスを使ったのですね。

 ちなみに、有人でロケットエンジンを使った記録は、有名なX-15によるマッハ6.7があります。

 ラムジェットそのものは第二次大戦中のドイツ第三帝国空軍までさかのぼるんですが、オタ話になるので割愛(爆)

 X-15の写真X-43の写真が公開されてます。

 しかし、CNN.co.jpはともかく、YOMIURI ON-LINEの見出しは理解してない事この上ないですな。

|

« It's your life. Feed it right® | トップページ | 『憎しみと言うか……、』 »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

 WIREDにちゃんとした日本語記事が。

投稿: celestialblue | 2004年3月30日 (火) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« It's your life. Feed it right® | トップページ | 『憎しみと言うか……、』 »