« アメリカ、パワードスーツで日本に追いつく | トップページ | Reciprocity »

地球最後のフロンティア

WIRED

 極低温、超高圧と、深海は下手をすると宇宙空間よりも過酷な環境と言われておりますが。

”「あそこに水があったとして、それがどうした?」、「それで誰かの生活が変わるのか? 食糧の供給量が増えるか? 病気が治せるか? それでわれわれの視野が広がることすらないではないか」”
 の最後の一言には強く反発いたしますが。誰かの生活を変えるもの意外には価値が無いと言われているようでどうにも。

 海底資源や、生態が全く分かっていない生物は深海に限らないのも事実ですが。

 政治家を間引きして、他国への侵略を数年休めば深海も宇宙も両立できると思いますけどね。
 いやほら、両方ともちゃんと技術開発しておかないと『Dark Whisper』(山下いくと)の舞台設定が危うくなるのですよ(爆)

|

« アメリカ、パワードスーツで日本に追いつく | トップページ | Reciprocity »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ、パワードスーツで日本に追いつく | トップページ | Reciprocity »