« 戦争でなければ解決できない問題とは | トップページ | 俺は嘘をついたんじゃない! »

スピリット号続報

JPLリリース

 SpaceDailyの記事が少々冗長なので今回から本家のリリースを見る事にします。意外と重くないですし。

 スピリット号の無限ループですが、ローバー内蔵のフラッシュメモリに問題があるようです。
 現在ローバーの状態は『重体』から『重症』へ緩和されたとか。
 一般にデジカメで使われているのと同じ256MBのフラッシュメモリのRAM領域のエラーが、スリープと復帰のループの原因らしいと言う仮説が立ちました。
 現在、より高利得の通信を確立してループを断つ努力をしています。

 また、スピリット号に続いてOpportunity号が東部時間の夜半過ぎに火星に到着する予定です。
 火星大気を使ったエアロブレーキングにより、5回予定されていた軌道修正の3番目と5番目を省略する事が出来たとか。
 5.4km/sで火星大気に突入し、6分後に地表落着。他の火星探査機と同じようにエアバッグで数回バウンドして着陸のショックを吸収します。
 ミッションプランで設定された落着地点からのずれが11km以内に収まる可能性は99%。火星大気の気象条件などから、スピリット号の時よりも若干早くパラシュートを開きます。
 スピリット到着時に比べて、地球・火星間の距離は10%増しで、着陸第一報が地球に届くのは着陸の4時間後前後と見られています。

|

« 戦争でなければ解決できない問題とは | トップページ | 俺は嘘をついたんじゃない! »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争でなければ解決できない問題とは | トップページ | 俺は嘘をついたんじゃない! »