« 人と暮らすために | トップページ | やっぱり人間のせいですか? »

天然素材ですから

CNN.co.jp

 今はもうびよりすとではないcelestialblueですが、弦楽器の波の特性を考慮した構造、材質の選び方には知れば知るほど驚かされます。
 弦のマウント方法が弦の高さによって変わっていたり、胴体裏側は弦の高さに合わせて左右違う固さの木を使っていたり。

 ロックな人がギターのブランドや年式にこだわるように、クラッシックがクラッシックでなかった頃、音楽の人は今のギターと同じようなノリで楽器を語っていたのかもしれず。
 違いは、クラッシックよりも今の方が裾野が広い事くらいですよねぇ。

|

« 人と暮らすために | トップページ | やっぱり人間のせいですか? »

科学」カテゴリの記事

コメント

最高の素材と気候とマイスターが生み出した逸品、ワインも似たようなノリですか。

あと、曲が生まれた土地でそれを演奏するのが一番適していると同じで、楽器もその産地で奏でるのが一番と聞きます。音が気候に馴染むそうで。初秋や寒い時期に欧州で聞いてみたいナリ。

投稿: くらこむ | 2003年12月19日 (金) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人と暮らすために | トップページ | やっぱり人間のせいですか? »